10月【神無月】

今月もどうぞよろしくお願い致します。

神無月 秋の風が爽やかな時期ですね~~

10月は神様が出かけれれるとき

神無月とは・・・

全国の八百万の神様が、一部の留守神様を残して出雲大社(島根県出雲市)へ会議に出かけてしまうと考えられてきました。
その為、神様が出かけてしまう国では神様がいないので「神無月」、

反対に出雲の国(島根県)では神様がたくさんいらっしゃるので「神在月」というわけです。
また、「神無月」の無を”の”と解して「神の月」とする説もありますが、

「神無月」も「神在月」も、神々が集う大切な月という意味だそうです。

ええええ~~~神様いないの~~?

大丈夫!!

ちゃんとお留守を賜れる神様がいます『留守神様』

恵比寿神、金毘羅神、竈神、道祖神などは、しっかりと留守を守る神様です。

全国の神々の会議

「神議(かみはかり)」何を会議するのか???

それは、【ご縁】【五穀豊穣

人があらかじめ知ることのできないこと、人の縁にかかわる万事諸事について決められるといい、男女の結びもそのなかの一つ。

出雲大社が縁結びの神パワースポットなのにはこんな意味もあるのね~~~

いいご縁をつないでもらえるように・・・

私たちは、感謝を忘れないことが大切なのです。

人間だって同じ、頑張ってる人、いつも感謝が言える人には思いが強くなりますよね~~~

【ありがとう】魔法の言葉ですから~~人にも自分にも『ありがとう』です。

八百万の神様に届くといいな~~『ありがとう

いつもありがとうございます~~~

10月もよろしくお願いします

関連記事

  1. こだわり麹手作り味噌会

  2. 花粉症対策【鼻のケア】

  3. アーユルヴェーダは排出のトリートメント!!排出が必要なわけ