人生100年時代を生きる

おはようございます。

月日を追いかけるようにブログをあげます~~~(笑)

最近は魔女も不調が続き改めて見直す日々

するとやっぱりココにぶつかるんだ!!

デリケートゾーンを話すと・・・

もう閉経したし・・・

もう関係ないし・・・

キモイ~~とか

年齢的にも封印したい人が多い

でもね~~別に

恋しろ~~とか・・・

女性になりなさい・・・

旦那さんと共に・・・

そのために何かしなさい!!じゃないんだよ~~~

みんな妄想(いやらし)しすぎだから

そんな人の心は心理的に言ったら求めているんだよ~~~素直じゃないね(毒吐き)

体の中心にある腸と子宮

ここはお隣同士で密接な関係がある

人生100年時代を生きる!その半分以上は閉経してからの女性の体なのです。

エネルギーがわかない・・・チャクラは第一チャクラを陰部が補います。

火のエネルギーは下から上へと上がるものなのです。

第一チャクラの火がともしびなら燃え上がるどこじゃない

免疫力が低下すると口内炎など炎症が起きる

この免疫低下で膀胱炎や膣炎も起こす

例えば、風邪をひて抗生物質をのんだ

すると、膣内の常在菌の変化が・・・

抗生物質で菌を殺すことで、よい菌も悪い菌も死滅

すると膣炎が発症する。(気づいてない人が多いのも現実)

その膣炎を放置したりしてると・・・

月経困難症ややがて卵巣や子宮頸がんなどの要因になると言われています。

だから、デリケートゾーンケア=ラブとはならないのです。

100年時代の後半は健康に豊かに生きるための秘訣はココにあります。

関連記事

  1. ~こだわり~

  2. アーユルヴェーダ食とは?生命の食事

  3. アーユルヴェーダは排出のトリートメント!!排出が必要なわけ