体を温めよう【チャイへのいざない】

マサラチャイ

聞いたことはあるだろうか?

インドのスパイスティー

昔は、スパイスととお湯だったそう~~~

チャイの歴史は昔、イギリスの植民地時代に合った

チャイの始まりは19世紀アッサム地方(そう!アッサム紅茶)

チャイに使うスパイスの種類は?
カルダモンやシナモン、ジンジャー、ナツメグ、スターアニス、ペッパーコーン、クローブなどのスパイスを混ぜたものがシンプルで伝統的なチャイ。

<それぞれのスパイスが持つ効果・効能>
カルダモン
カルダモンは胃腸を守る効果があり、コレステロールや血流をコントロールする効果があるといわれています。どちらも心血管由来の病気を防ぐ役割が期待されています。また、気持ちを落ち着かせる効果も。
シナモン
シナモンはガン予防のサポート、アルツハイマーや記憶障害のリスクの軽減、また、心臓にもよいとされています。
クローブ
紀元前300年の頃から鎮痛剤や防腐剤目的で使用されてきたクローブ。ほかのハーブと併用することで、その効果はさらに高まるといわれています。
ペッパーコーン
血液の循環や代謝をよくするといわれています。
ナツメグ
ナツメグはマンガンを多く含み、血中糖度の安定や、炭水化物やカルシウムの代謝を助けてくれます。また、骨や歯の成長を助ける働きがあります。
スターアニス
咳止め効果や、息のリフレッシュにいいとされています。
ジンジャー
消化を助ける効果がありや身体を温めてくれる効果が期待できます。また、免疫機能を高める効果も。

スパイスには薬膳!冷えは万病のもと

現代の食べ物は体を冷やします!

作り方は簡単

お鍋にスパイスと紅茶葉をいれて牛乳と煮立たせる

*魔女は豆乳と茶葉とハーバルティ(スパイスの粉通称魔女ティー)簡単に

スパイスホールをつぶして作ると香りが豊かです~~

お手軽にスパイスティーを飲みたければぜひ

ハーバルティーをお手元に!! *ハーバルティ~¥4400

(チャイ、カレー、ハンバーグ、スープ、コーヒーなどなどに)

購入はベイスより可能https://avalonspa.thebase.in

関連記事

  1. アーユルヴェーダオイル…毒性がある?

  2. 6月6日発酵美食マルシェ

  3. アーユルヴェーダの食事:普段の食事が薬になる