ドライシンドローム”乾いてませんか?”

おはようございます。

今日も太陽が差し込み気持ちいい朝・・・

そろそろ…花粉症がひどくなる時期?

天気予報でも飛散予報が出ています(笑)

ドライシンドロームとは???

乾燥症のことをいいますが

・口の乾き…ドライマウス

年齢とともに口内の唾液が減る。原因はホルモンと関係しているが体内の乾き

粘液が減ることによる症状です。

放っておくと虫歯や歯周病、舌のばい菌が増殖しやすく腸内にも影響します。

・目の乾き…ドライアイ

目の乾き、昨今は目を酷使しています。

PC作業や携帯などによるドライアイを発症する若者も増えています。

ドライアイを放置すると、瞬きなどで粘液が出ていない眼球を傷つけてしまり

かゆみでかいてしまったり…魔女も経験あるんだけど

白目の周りから膜がはり死んだ魚の目のように粘膜の炎症がでる「搔きすぎて」

目の粘液不足も免疫疾患の一つ

涙の分泌は自律神経に支配されているんです。

・肌の乾き…ドライスキン

・膣の乾き…ドライバジャイナ(次回詳しく)

などなど乾きもいろいろ

鼻!!もね~~~花粉症も鼻の渇きによりひどくなる

粘液【潤い】は免疫を左右する大切な物質になるのです。

次回は続きまいりましょう~~

関連記事

  1. 肝臓活性化月間

  2. 8秒・9秒・12秒

  3. 内臓が悲鳴をあげる・・・