冷え切ってるからだ!!カファ増悪

冷たい雨が降ってます。

おはようございます。春なのに・・・

皆様のおからだ

冷え切ってます!!

春は解毒の季節ですね~~~~

それなのに排出できないから溜まるのです。

アーユルヴェーダでいえば

カファ(水)が増悪するとき、だから排出をするのです。

カファ(水)が増悪すると・・・?

むくみがでたり

疲れがとれない

やる気が起きない

ネガティブ

花粉症などアレルギー

もちろん体が冷える

こんなことがあります。

この時期にしっかり水の排出することが予防になります。

むくみ(水分)皆さま口をそろえて

そんなに食べてないのに~~~

水も飲んでるのに~~~

笑笑

排出できなきゃ水だって太ります。

排出できない水分は体にたまり、むくみなどになります。

川を思い描いて下さい。

流れのある川は水草や水質もきれいですよね

流れの無い川は、濁り、ヘドロになり、臭く、滞ります。

これが体の中で起こるのです。

水だってヘドロ化したら物体になります。それが脂肪です。

だからこそ、春の時期は排出が必要なのです。

体が冷えるのも同じです。

血のめぐりが悪いのです。

上記の症状の改善におススメなのが

カティバスティ

なんで?腰痛などの改善の施術でしょ?なんて思ったセラピスト

終わってますよ!!しっかりなぜを問いてくださいね~~~

あ!!セルフケア

定期的にトイレにいくこと

腸内環境の見直し

温める

解毒野菜(苦味の野菜)

仙骨にカイロをはったり

シャワーを熱めにして仙骨にあてる

など下腹部を温めるのが効果的です。

本当の原因はココにはありません。

対処でしかありませんがやるか?やらないか?

未来の体は変わってきます。

関連記事

  1. 『温活』

  2. 最近、物忘れがひどいの・・・

  3. ウイルス抑制力となる自然療法