アーユヴェーダの歴史

前回お話したように
約5000年以上前に生まれたアーユヴェーダ
そこからの医学はどう発展してきたのか?
前6世紀~後7世紀
インドにて体系化されたアーユヴェーダから
 ↓
中国に渡ります
皇帝内径
伝統中医学が生まれます。
体の経路(ツボ)これは、アーユヴェーダから発展したもの
 ↓
ギリシャに渡ります
医者の神 ヒポクラテス
体液説 4種の体液
 ↓
生理学 ガレノスと続きます
世界最古の伝統医学は現代の医学へと受け継がれているのです。
しかし、
今の医学に対しては??? 魔女の一人ごとでした。

関連記事

  1. 体を温めよう【チャイへのいざない】

  2. アーユヴェーダとは???

  3. youtube開設!!